takeの感想文マガジン

映画・ドラマ・アニメ・読書・の感想・レビューを綴るブログです

ジブリ

ジブリ論

ジブリ論 ここ数か月に渡りお届けしてきたジブリレビュー。 前回の「風立ちぬ」で終了です ご清聴ありがとうございました。 投稿した19作品。ランキングつけてみました。 1位 もののけ姫 2位 思い出のマーニー 3位 風立ちぬ 4位 となりのトトロ 5位 天空の城…

ジブリ「風立ちぬ」感想~駿さん、ラストメッセージとは~

公開 2013年 監督 宮崎駿 幼い頃から空にあこがれを抱いて育った学生・堀越二郎は、震災の混乱の中で、少女・菜穂子と運命な出会いを果たす。やがて飛行機設計技師として就職し、その才能を買われた二郎は、同期の本庄らとともに技術視察でドイツや西洋諸国…

ジブリ「魔女の宅急便」感想~シンプルにいこう!潔く~

公開 1989年 監督 宮崎駿 魔女の子は、13歳になると一人前の魔女になるために1年間の修行に出なければならず、人間の父親と魔女の母親を持つ13歳の少女キキもまた、黒猫ジジを連れて父母のもとを旅立つ。海辺の町、コリコを修行の場に選んだキキは、親切なパ…

ジブリ「天空の城ラピュタ」感想~捨ての美学~

公開 1986年 監督 宮崎駿 空に浮かぶ伝説の島、ラピュタを発見したものの、人々に信じてもらえないまま亡くなった父を持つ、見習い機械工のパズー。彼はある日、空から落ちてきた少女シータと出会う。彼女は胸に青く光る石のペンダントを身につけていた。そ…

ジブリ「借りぐらしのアリエッティ」感想~小さな優しさが静に響く~

製作 2010年 監督 米林宏昌 とある郊外に荒れた庭のある広大な古い屋敷があった。 その床下で、もうすぐ14歳になる小人の少女・アリエッティは、 父ポッドと母ホミリーと3人でひっそりと静かに暮らしていた。 アリエッティの一家は、屋敷の床上に住む ふたり…

ジブリ「思い出のマーニー」感想~繊細な気持ちの揺れが心にしみる~

製作 2014年 監督 米林宏昌 これはジブリ作品としては異質な作品です なるほど駿さんでは描けない、躍動感のない暗い主人公です。 いや昔の「ハイジ」や「母を訪ねて」「フランダース」の雰囲気に近いような・・。結論言っときますと、これはこれで結構よか…

ジブリ「猫の恩返し」感想~猫萌え~

製作 2002年 監督 森田宏幸 あらすじ 「耳をすませば」の柊あおいによるコミック「バロン 猫の男爵」をスタジオジブリがアニメ化。女子高生のハルは、車にひかれそうになっていた猫の国の王子ルーンを助けたことから、その恩返しとして猫の国に招待される。…

ジブリ「となりのトトロ」感想~大人にこそ本当の味がわかる話~

製作 1988年 監督 宮崎駿 観た気になってたけど、実はちゃんと観ていなかった作品です 子供向けのファンシー作品と思って・・バカにしてたのかな・・ それは大きな間違いでした。 田舎の古民家のような家に引っ越してくるサツキとメイ姉妹とお父さん。 三輪…

ジブリ「ハウルの動く城」感想~考えるより心で感じる作品~

ハウルの動く城 製作 2004年 監督 宮崎駿 あらすじ 長女として亡き父の残した帽子屋を一人で切り盛りしてきたソフィー。だがそれは、決して彼女の望んだ生き方ではなかった。 ある日出征兵士でにぎわう町中でソフィーは兵隊にからまれる。その窮地に助けをさ…

ジブリ「耳をすませば」感想~自分の中の原石を見つけて時間をかけて磨く~

製作 1995年 監督 近藤喜文 あらすじ 読書好きな中学生3年生の少女・月島雫は、自分が図書館で借りてくる本の貸し出しカードの多くに「天沢聖司」という名前があるのを見つけ、それ以来、顔も知らない天沢聖司の存在が気になっていた。夏休みのある日、図書…

ジブリ「千と千尋の神隠し」感想~心の感受性を問われる~

公開 2001年 監督 宮崎駿 公開当時劇場で1度観たきり、2度目の鑑賞です。 カオナシ、カマジイ、ユバアバ、ハク。 個性的なキャラクターがたくさん出てきてそれなりに楽しめたのは覚えていたのですが どんなストーリーでどんなテーマだったか、全然覚えてませ…

ジブリ「かぐや姫の物語」感想~喜怒哀楽素直に生きる事~

公開 2013年 監督 高畑勲 桜の下で嬉しそうにはしゃぐところ。 捨丸兄ちゃんと再会して空飛ぶシーン 僕はこういうファンタジックなシーン嫌いなはずなんだけど・・ いや~なんか泣けたな~。 この二つのシーンから強く感じるのは 喜怒哀楽、素直に生きる事っ…

ジブリ「平成狸合戦ぽんぽこ」感想~意外にも力強いメッセージ。マイナスをプラスに転じる~

公開 1994年 監督 高畑勲 語り 古今亭志ん朝 あらすじ 東京・多摩丘陵に暮らすタヌキたちは、残り少なくなったエサ場をめぐって縄張り争いを起こしていた。しかし、それは人間による宅地開発(多摩ニュータウン)で自然が減った事が原因だった。このままでは…

ジブリ「もののけ姫」感想~自然への敬愛と人の業に対しての許容~

公開 1997年 監督 宮崎駿 あらすじ 中世・室町期の日本。いまだ人を寄せ付けぬ太古の深い森の中には、人語を解する巨大な山犬や猪などの神獣たちが潜み、聖域を侵す人間たちを襲って、荒ぶる神々として恐れられていた。エミシの末裔のアシタカは、人間への怒…

ジブリ「崖の上のポニョ」感想~ポニョは死神だったのか?~

公開 2008年 監督 宮崎駿 これはもうポニョかわいい~ いやされた~ 以上。で基本的にはイイと思いますが。 そこは宮崎駿さん作品。 これもなかなかそう一筋縄ではないですよ。 裏読み、深読み、いろいろできますが ネット上ではある都市伝説の話題でもちき…

ジブリ「紅の豚」感想~世捨て豚は人の心を取り戻せるのか~

公開 1992年 監督 宮崎駿 あらすじ 第1次大戦後のイタリア、アドレア海。暴れまわる空賊相手に賞金稼ぎをしているポルコ・ロッソは、豚の姿になった飛行機乗りだった。ある時、目障りなポルコを倒すため空賊たちがアメリカ人の凄腕パイロット、ドナルド・カ…

ジブリ「ゲド戦記」感想~父の呪縛に立ち向かう息子~

ゲド戦記 公開 2006年 監督 宮崎吾郎 あらすじ 西海域の果てに棲む竜が、突如、人間の世界に現れた。そして、それと呼応するかのように、各地で作物が枯れ、家畜が倒れていく。世界の均衡が崩れつつあった。災いの源を探るゲド(ハイタカ)は、旅の途中、国…

ジブリ「コクリコ坂から」感想~青春ストーリーの裏に隠された親子の物語~

コクリコ坂から 公開 2011年 監督 宮崎吾郎 <作品解説> 太平洋戦争が終わって18年、日本は焼け跡から奇跡の復活を遂げた。 そして、高度経済成長が始まろうとしていた時代に、復活の象徴として、日本は東京オリンピックの開幕を目前に控えていた。 人々は…

ジブリ「おもひでぽろぽろ」感想~わがままこじらせいいじゃない~

公開 1991年 監督 高畑勲 東京生まれ東京育ちの27歳OLのタエ子は10日間の休暇を取って、姉の夫の実家である山形の田舎に旅に出る。旅の途中で、彼女はふと小学5年生の自分を思い出してしまう。小学5年生、それは女の子が一つ階段を昇って成長するための…

ジブリ「火垂るの墓」感想~現実逃避の成れの果て~

公開 1988年 原作 野坂昭如 監督 高畑勲 いや~力強いメッセージを感じました。 以前一度見たけどこんなにシュールな話だったとは全く忘れていましたよ。 感動とか、悲しいとか、泣くとかいう話じゃないです。 冒頭から餓死する結末を見せられ、空襲に逃げ惑…