takeの感想文マガジン

映画・ドラマ・アニメ・読書・の感想・レビューを綴るブログです

運命のように君を愛してる

f:id:take-yutaka:20170704005941j:plain

2014年

チャン・ヒョク

チャン・ナラ

チェ・ジニョク

 

1話を見た時は「なんじゃこれ」でしたよ。

あの悪評高い(チャンヒョクの芝居がかった笑い)シーンから始まり、

わざとらしい演出、マカオでの強引でありえない展開。

バカバカシイ・・・と。

1話見て、止まってたんですよ。続き見る気しなくて。

TV放送のやつ、ある程度録りためてから見ようと思ってたんですけど、全部消去しちゃおうかなぐらいな感じで。

しかし、思いとどまり、しばらく間をおいて、まあ見るものもないし、しかたなく2話見てみたら、

オヤオヤ・・ゴンさん、素敵じゃん。

カジノシーン以降はもうすっかり夢中ですよ。

毎回号泣の連続。

名シーンは、へービーローテーションで何度も巻き戻し、再生を繰り返し、

昔のビデオテープだったらもう、ぶよぶよに伸びてますよ、きっと。

消去しなくて本当によかった。あぶないあぶない。です。

そんなわけで、マイベストシーン列挙します。

見た人には分かるかも、あるある風に。

見てない人には何のことやらでしょうけど。

まあ、ネタばれしてもおもしろくないので。

素敵な作品ですから。見てない人はぜひ見てください。

 

ゴンのカップ、渡すシーン。

酔ったゴンが部屋を間違えて「ミヨンシ~・・・・」

雨の植物園「チュチュター・・」

「コラボ」終わって、エレベーター前でのシーン。

ゴンの自撮りビデオ、ミヨンさん勝手に見ちゃったシーン。

まだまだたくさんあるけど、

ちょっと変な人だけど、やさしいゴンさん。

地味で見た目もパッとしないバカお人好しだけど、やさしいミヨンさん。

そんなふたりのやさしさに心震えます。

やっぱり、チャンヒョクとチャンナラの目の演技が素晴らしいんです。