takeの感想文マガジン

映画・ドラマ・アニメ・読書・の感想・レビューを綴るブログです

ミッドナイトガイズ

f:id:take-yutaka:20180711012346j:plain

公開 2012年 米

出演 アルパチーノ

クリストファーウォーケン

 

 

ストーリーは出所したギャングがかつての親分に命を狙われる話です

日本のヤクザ映画でもお約束の展開です。

しかしバイオレンスなシーンはほとんどありません。

ほとんど、マフィアアクションではありません

ほぼ、ジイサン二人が夜中に遊びまわっているだけの話と言えますが・・

そこがイイんです。

アルパチーノお得意の若い女性とのタンゴシーン。

クリストファーウォーケンとコーヒーショプのウェイトレス、アレックスとの静かな交流。

「グッドワイフ」でおなじみのジュリアナマーグリースとの・・

アルパチーノの墓前での弔辞。

僕の大好きなおっさんと若い女性の交流モノです。

いや、もはやこれはお爺さんか・・・

とはいえ、いちおう命を狙われているギャングの話ですから・・

前半はしゃげば、はしゃぐほどに・・・・

後半は二人が背負っている宿命が重くのしかかり・・・

f:id:take-yutaka:20180711012628j:plain

f:id:take-yutaka:20180711012657j:plain

 

マイベストシーンはラスト。

ドク(ウォーケン)からアレックス(ウェイトレス)へ電話をかけるシーンです。

 

「・・・朝焼けを描きながら、君を描いていたんだ」

 

ドクは毎朝、街角で風景の絵を描いていて・・

その帰りにコーヒーショップに寄っていたのです。

f:id:take-yutaka:20180711012545p:plain